フリーエンジニアが答えるPHP大疑問

多少難あり?でも小規模な動的ページを設置するにはPHPがベストかも

特集ページ

PHPのメリット・デメリット

PHPは、WEBに特化したプログラム言語で、HTMLの中に直接記述するため、プログラミング初心者でも学習しやすいという特徴があります。WEBページ制作はもちろん、WEB系開発によく使われる言語で、最近では業務系システムにも向いていると言われ人気になっています。しかし、どんなものでもメリットとデメリットは存在します。強みと弱点、両方を理解しておくことで、より有意義に活用できます。

メリット

PHPのメリットのひとつは、標準ライブラリがとても充実していることです。標準ライブラリとは、標準関数とも呼ばれ、プログラム言語として最初から用意されている基本的な処理のことをいいます。例えば、日付処理であったり、IDやパスワードなどを認証するための認証機能、WEBサイトに訪問したユーザーの環境判定など、ありとあらゆるライブラリがそろっています。他の言語では、インストール時に指定したり、別途インストールしないと使えないような関数まで、PHPではほぼひと通り入っています。月額数百円のレンタルサーバにもほとんど入っているので、コストパフォーマンスに優れています。
他には、PHPに関するドキュメントの多さもメリットの一つです。特に初心者にとって、ドキュメントが充実していることは非常に大きなメリットといえるでしょう。入門書から応用まで、インターネット上でも、書店でも、数多くのドキュメントを目にすることができます。PHPは使えるエンジニアの数も多いメジャーな言語であるため、様々な人に助言を求めることもでき、初心者が学習するハードルは最も低い言語といえるでしょう。
言語の文法がC言語と似ているため、開発者にとっても入りやすい言語と言えます。
もともとPHPはWEBに特化した言語であることからも、ちょっとした動的ページを設置するには最適なプログラムです。高速軽量タイプのフレームワークも次々と出てきており、最近では、業務系システムやゲーム開発など、中規模~大規模システムにも利用されるケースが増えてきています。

デメリット

PHPのデメリットとしてよく言われているのは、設定に依存する部分が多くトラブル発生時の原因を特定しにくいという点。しかし、一番のデメリットは、動作の遅さだと思います。JavaやC言語などと比べ、プログラムの動作スピードは最も遅い部類に入ります。利用用途は、ほぼWEBに限定されます。クライアントサーバシステムのようなものを開発する場合には、ほとんど使えないと言ってよいでしょう。

各テーマ一覧

PHPのメリット・デメリット

PHPのメリット・デメリット

詳しくはこちら

PHPに限らずプログラミングで重要なこと

PHPに限らずプログラミングで重要なこと

詳しくはこちら

PHPのセキュリティ対策が実施されない理由

PHPのセキュリティ対策が実施されない理由

詳しくはこちら

PHPがプログラマに嫌われている理由

PHPがプログラマに嫌われている理由

詳しくはこちら

わかりやすいPHP入門書籍が少ない理由

わかりやすいPHP入門書籍が少ない理由

詳しくはこちら

PHPおすすめ書籍「パーフェクトPHP」

PHPおすすめ書籍「パーフェクトPHP」

詳しくはこちら

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.