フリーエンジニアが答えるPHP大疑問

サーバー側で動くプログラム言語!PHPの学習環境の簡単な構築方法をご紹介

特集ページ

PHPとはどんな言語なのか

そもそもPHPとは何か?PHPとは、WEBページを作成するためにうまれたプログラミング言語です。WEB開発に使われる言語は、PHP以外にもJava、Ruby、Perl、Pythonなどがありますが、この中でもPHPはWEBに特化した言語であるという特徴を持ちます。動的にHTMLを書き出すことを目的とした言語であり、且つ、ブラウザ側ではなくサーバ側で動作するプログラム言語であるという特徴も持っています。

PHPを学ぶには、環境構築から!

繰り返しますが、PHPは、Javascriptとは違い、ブラウザではなく、サーバ側で動作するプログラム言語です。よって、PHPを学ぶには、まずPHPが動作するサーバを用意するところから始めなければなりません。レンタルサーバを借りてしまうのも手ですが、勉強のためにわざわざ借りるのもコストがかかるため、それはできれば避けたいところ。 となれば、自分のパソコン(ローカル環境)にPHPが動く環境を構築してしまいましょう。自分のパソコンの中に簡単にサーバを構築できるツールを以下に紹介します。

XAMPP (ザンプ)

読み方は、「ザンプ」です。WEBサーバとしてApache、データベースとしてMySQL。それに、サーバサイドプログラム言語として、PHPとPerlを組み込んだパッケージです。WindowsやLinuxを使っている人はこれを使いましょう。開発や学習用を主な目的として、オープンソースで配布されています。本来、これらのソフトウェアをインストールしてサーバ環境を構築するには、それぞれを個別にインストールしていかなければならないのですが、XAMPPなら、これらのソフトウェアを一括でインストールすることができ、開発や学習の開始コストをぐんと軽減できます。必ずしも各モジュールが最新版ではありませんが、学習用として構築するには十分なものです。対応OSは、Windows、Linux の他、Mac OS、Solarisにも対応しています。

MAMP(マンプ)

Macユーザーはこちら。MAMPは、MAC専用のWEBアプリケーション開発環境で、XAMPPと同様、簡単にApache、MySQL、PHPのインストールができます。インストーラを起動するだけの手軽さが人気です。注意点は、Perl は対応していないこと。また、Mac OSには、標準でApacheがインストールされていますので、MAMPをインストールする際は標準Apacheは停止させたほうが安全です。

各テーマ一覧

PHPのメリット・デメリット

PHPのメリット・デメリット

詳しくはこちら

PHPに限らずプログラミングで重要なこと

PHPに限らずプログラミングで重要なこと

詳しくはこちら

PHPのセキュリティ対策が実施されない理由

PHPのセキュリティ対策が実施されない理由

詳しくはこちら

PHPがプログラマに嫌われている理由

PHPがプログラマに嫌われている理由

詳しくはこちら

わかりやすいPHP入門書籍が少ない理由

わかりやすいPHP入門書籍が少ない理由

詳しくはこちら

PHPおすすめ書籍「パーフェクトPHP」

PHPおすすめ書籍「パーフェクトPHP」

詳しくはこちら

Copyright © 2014 フリーエンジニアが答えるPHP大疑問 All Rights Reserved.